【謎の棒】

武雄かくれ伝説|謎の棒イラスト
武雄市の謎の棒に課せられたミッション!?

坂田説

この棒は避雷針であるが、川古の大楠の避雷針となるためには“試験”があるという。
大楠付きの避雷針に選ばれることは一族でも名誉なことで倍率がとても高い。適正試験・実技試験の通過者は、最終試験として“大楠との面接”をすることになっている。合格者は避雷の任務の他に大楠の身の回りのお世話もこなす。約20年にわたる避雷針の任期が終わる頃には二本の間には絆が生まれているという。

川古の大楠を守る避雷針として!?

川古の大楠公園

あなたの武雄かくれ伝説をでっちあげませんか?
武雄市の謎の棒に課せられたミッション!?

謎の棒伝説へ3件のフィードバックがあります。

  1. 世界が悪に満ちし時、その棒、空に還らん。その後世界は終焉を迎えるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »