【物産館の看板】

武雄かくれ伝説|物産館の看板
武雄温泉物産館のこの看板の二つ名とは?

坂田説

この看板には「物産館の盾」という二つ名がある。
看板界隈では名の知れた古株看板で、30年にわたり武雄の変化を見てきた。近辺の看板からは慕われているが、若い頃は血気盛んで番長として恐れられたという。二つ名もその時に付けられたもので、どんな攻撃にも屈しない姿からそう呼ばれた。“陶芸展示”の「勹(つつみがまえ)」の字が取れているのはその時の傷痕である。
若い頃は血気盛んで番長として恐れられてた?

武雄温泉物産館内MAP

武雄かくれ伝説|伝説はどこに?
あなたの武雄かくれ伝説をでっちあげませんか?
武雄温泉物産館のこの看板の二つ名とは?

物産館の看板伝説へ3件のフィードバックがあります。

  1. 武雄の守護神
    活火山の多い武雄マグマを止める役割をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »