【トイレの白猫】

武雄かくれ伝説|トイレの白猫
この猫の描かれた紙はじつは何かの御札である。どのような御札か?

坂田説

白い化け猫が封じられている。
元々は神職さんの可愛がっていた野良猫だったが、彼が亡くなってしまってから奥さんに邪険にされ川に落とされてしまった。猫はなんとか生き延びたが、人を呪い、化け猫になってしまったのだという。数十年の戦いの末、神職さんの子孫によってこの地に封印されたとされる。現在はイラストとして人々の愛情を受けながら成仏に向けて日々を過ごしている。

白猫は人を呪い化け猫になってしまった

淀姫神社

あなたの武雄かくれ伝説をでっちあげませんか?
この猫の描かれた紙はじつは何かの御札である。どのような御札か?

トイレの白猫伝説へ3件のフィードバックがあります。

  1. 写真を撮って待ち受け画面にするとなにかおしゃれなことが起こる

  2. この御札を見つけた人は、寝つきが良くなるらしい。最近眠れない人は探してみたらいいだろう。

  3. フローラルの香りが御札からして、臭い匂いを消してくれる!便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »