【無花果の木】

武雄かくれ伝説|無花果の木
枝が切られているまさかの理由とは?

坂田説

この木の周りを息を吐き続けながら3周回ると邪念を払えるという伝説がある。
約10年前、2ちゃんねる(※)でこの伝説が出回った。その影響で、お守りに木の枝を折って持ち帰る人が急増し、木自体が弱ってしまったという。その再発防止のために、枝を短く切っているのだそうだ。

 

※日本最大級の電子掲示板サイト。

無花果の木は邪念を払う木!?

武雄温泉物産館内MAP

武雄かくれ伝説|伝説はどこに?
あなたの武雄かくれ伝説をでっちあげませんか?
枝が切られているまさかの理由とは?

無花果の木の伝説へ3件のフィードバックがあります。

  1. うちの爺ちゃんが枝を切っちゃった説

    私のお爺ちゃんは、暇さえあれば
    草を刈り、木を切り、そのまま花を刈ってしまったり…
    もう手入れするところが無くなり
    爺ちゃんが来たのかもしれないです。。

  2. その木は、選ばれし者が現れると、本来の立派な木の姿を見せるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »