|  |  | 0

高オレイン酸大豆「佐大HO1号」を使用した商品の"振る舞い祭り”を2021年11月8日から14日で開催します

美容健康長寿の町武雄を目指して

佐賀大学開発の高オレイン酸大豆「佐大HO1号」関連商品の

”振る舞い祭り“を武雄温泉物産館で開催

〜武雄市を美容健康長寿の町にするために〜

 

 佐賀県でお土産店を経営する、武雄観光物産株式会社(本社:佐賀県武雄市 、代表取締役:大渡利彦)(以降:武雄温泉物産館)は、「美容健康長寿のまち作り、武雄市」を目指して2021年7月より高オレイン酸大豆を使用した豆乳商品の販売を開始しました。

しかしながら、まだ地元の方にも「高オレイン酸大豆」の知名度は低く、認知を広める活動が必要です。

そこで、2021年11月8日から11月14日までの1週間、武雄温泉物産館で毎朝9時から高オレイン酸大豆「佐大HO1号」を使用した商品の振る舞いを行う“振る舞い祭り”を開催することになりました。

 

 

■“振る舞い祭り”概要

2021年11月8日から11月14日まで毎日朝9時より「佐大HO1号」関連商品の振る舞いを行います。(約100名分準備、なくなり次第終了)

振る舞いはおひとり様1つまで。

 

・11月8日 豆乳パン

・11月9日 呉豆腐

・11月10日 豆乳プリン

・11月11日 宮本邦製菓さんのSO Y美E A Nシリーズ

・11月12日 豆乳わらび餅

・11月13日 コーヒーショップ喜蔵さんの大豆コーヒー

・11月14日 豆乳シフォン

 

 

佐大HO1号とは?

 

■「佐大HO1号」概要

高オレイン酸大豆「佐大HO1号」は佐賀大学農学部高木教授、穴井教授の育種の結果、遺伝子組み換えを行わず大豆のオレイン酸含有量80%増加技術で完成しました。
タンパク質、炭水化物、水分、灰分は通常の大豆(フクユタカ・むらゆたか)同様で栄養成分、反収もフクユタカと同様です。現在、栽培は国内では佐賀県武雄市のみで行われております。

 

■販売開始に至った背景

武雄温泉物産館がある佐賀県武雄市は、人口の3分の1は65歳以上の高齢者のまちで、

日常のお買い物に来店されるお客様も高齢者が多いということもあり、健康と地産地消をテーマにした商品開発をおこない、お客様により安心で安全な商品を手に取っていただきたいという思いがありました。

我々はお土産屋である為、佐賀県の特産品の販売や特産品を加工して販売することを使命としております。

今回の高オレイン酸大豆「佐大HO1号」の発表を受け、健康に良い商品を作り、地元の方や観光客に新たな佐賀県の特産品として消費して頂きたいと思っております。

元々武雄市は「武雄温泉」や「3本の大楠」で美容、長寿のイメージがあります。

ここに「高オレイン酸大豆」が加わることで、美容健康長寿の町としての認識を広めたいと思っております。この高オレイン酸大豆をきっかけに農業×観光の分野で新しい取り組みをチャレンジしていきたいとも思っております。

 

【オレイン酸の効果】

・血中の悪玉コレステロールを減らします

・善玉コレステロールは減らさず、適正に保ちます。

・他の脂肪酸に比べて酸化されにくい面もあります。

※「一価不飽和脂肪酸」の一種で摂取するメタボリックや生活習慣病(動脈硬化、高血圧、糖尿病等)の予防への効果が期待されています。

 

みなさまぜひ振る舞い祭りにご参加くださいませ♪

毎日の情報はInstagram、Facebookで発信しております、よろしければフォローいただければ嬉しいです♪

また、YouTubeも始めました!物産館の最新情報や、武雄の観光情報、お得情報を楽しく配信できればと思っております。

Twitter、TikTokも始めました!いろんなSNSにもどんどんチャレンジして参ります♪

チャンネル登録高評価、コメントなどお待ちしております!

Translate »